ブログ運営

conoHa WING(コノハ)サーバーを使った感想を書いて見た

先日わたしは、ロリポップサーバから

ConoHa WING

サーバーに移行しました。

conohaを使って一か月たち
これと言ったトラブルもなく、順調です。

契約期間の変更はできるのかなぁ

短くすることも、長くする事もできます。

管理画面は、使いやすいかなぁ

心配は無用。
とてもシンプルでわかりやすいです。

ロリポップサーバーの解約からconoHaに乗り換えた理由と手順

わたしがロリポップから ConoHa WING(コノハウィング) に乗り換えたワケは、ロリポップがダメっという事ではなくわたし自身の知識不足のせいで、サブドメインを多数つくってしまったせいです。 サブ ...

続きを見る

conoHaの管理画面が新鮮で良い

conoHaのトップ管理画面です。

全ての管理はこの画面から始まります

conoHaは運営実績が他のレンタルサーバーと比べて比較的新しいです。
2018年から運営開始しているので、管理画面が新鮮なイメージですね。

正直な所、老舗と言われるレンタルサーバーは運営歴が長いせいか
少しごちゃついている感があります。

その点、ConoHa WING の管理画面は水色を基調としてさっぱりとした感じに仕上がっています。

わたしが感じるだけかも知れませんが、レンタルサーバーの管理画面は

必要な設定を行ってしまえば、その後はそんなにいじくる事はありません。

管理画面を見る時というのは

・ドメインを追加した時
・無料SSL化する時
・アクセス解析をみる時
・契約変更したい時

といった所ではないでしょうか。

わたしは複数のドメインを運営していますが、見たいドメイン事に切り替えが必要になってきます。

最初は慣れませんでしたが、自分がどのドメインを見ているのかを

しっかりと頭に入れておけば、とても使いやすい管理画面です。

≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

ドメインを追加する時

conHaでは新規契約した時に、ドメインが二つもらう事ができます。

もらったドメインを取得する時と、ご自身で別のドメイン会社から取得した時の画面は
ちがうので注意しましょう。

【もらうドメインを取得する時】

管理画面>ドメインを選択すると
以下の画面に推移します。

そこで、「追加する」をクリックすると
ドメイン検索画面になって、無料で取得する事ができます。

【ドメイン会社から取得した場合】

管理画面>サーバー管理を
クリックして、画面右上の

を、クリックします。

以下の画面に推移するので、赤丸の部分に
ドメイン会社から取得した、ドメインを入力します。

料金タイプを変更したいときの画面

料金タイプの変更というのは、例えば
3ヶ月契約を6ヶ月契約や12ヶ月契約に変更したいとかの場合です。
逆に、ダウングレードも可能で、6ヶ月契約を3ヶ月にする事もできます。

12ヶ月契約が厳しくなってしまった時や
突然の出費があった時なんかは、ダウングレードはありがたい機能です。

尚、

契約期間が延びるほど、1か月あたりの単価は割安になってきます。

管理画面>サーバー管理>契約情報

conoHa料金変更

料金タイプ変更をクリックすると

以下の画面に推移するので、契約を見直したい期間をクリックします。

プラン変更をしたい時の画面

プラン変更はベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプラン
を変えたい時に行います。


conahaでは、ダウングレードも可能になっています。

独自無料SSL化 https://~にする

conoHaでは無料独自SSL化にも対応しています。

今となってはSSL化は常識化していますね。

サイト管理>サイトセキュリティ

下図のように、必ずSSL化したい自身のサイト名を確認してください。

意図しないサイトだったなら、切り替えて下さい。

利用設定をONにすれば完了です。

conoHaでワードプレステーマを購入する

ConoHa WING

では

SANGOやJINのワードプレステーマが割安で購入する事ができます。

サイト管理>サイト設定>WordPressテーマを選択して
購入したいテーマを選びます。

通常、ワードプレステーマは値引きはしません。

conoHaならではの特徴です。

-ブログ運営