ブログ運営

わたしが感じたconoHa(コノハ)サーバーの4個のデメリット

これからconoHaサーバーと契約しようと思っているんだけど
入る前にデメリットを知っておきたいなぁ

って思っている人、割と多いんじゃないかと思います。


現に私も、そんな感じでした。




公式ページには良い事しか書いていないからね。


レンタルサーバーを初めて契約する時や、初めて乗り換えする時は
とても不安なんですよねぇ。

そこでConoHa WING(コノハウィング) を使っているわたしが、デメリットを記事にして見ました。

わたしが感じたconoHa(コノハ)サーバーの4個のデメリット

お金を払うんだし、何か月単位で契約するから
失敗はしたくないなぁ

・無料お試し期間がない
・返金保証がない
・管理画面の動作が重い
・WordPressかんたん移行が簡単じゃない

レンタルサーバーの契約は勢いが大事

レンタルサーバーを借りるという事は、自分のサイトを持って

発信をするという事ですね。

あなた自身の覚悟はきまっているハズ。

後は、実行するだけですね。


迷っているだけでは前に進みません。


料金だけは把握しておいて、あとは勢いです。


無料お試し期間がない

無料お試し期間が無いのはかなりのプレッシャーだなと感じました。

他社サーバーのロリポップやエックスサーバーは

10日間のお試し期間があるのになぁーって思ったからです。

でもね、その代わりに時間単位での契約ができます。
つまり1時間あたり2.2円の通常契約プランです。


これなら、もしも解約したい時でも料金的な痛手は最低限で済みます。

しかし、時間単位の通常契約プランはドメイン永年無料サービスが
付いていないので注意が必要になります。

もちろんconoHaでは、通常契約プランからWINGパック への変更も可能です。


WINGパックというのは、3か月、6ヶ月、12ヶ月という複数契約です。


逆にWINGパックの契約から、通常プランへの変更もできます。

conoHa WING(コノハ)サーバーを使った感想を書いて見た

先日わたしは、ロリポップサーバから ConoHa WING サーバーに移行しました。 conohaを使って一か月たちこれと言ったトラブルもなく、順調です。 conoHaの管理画面が新鮮で良い cono ...

続きを見る

conoHaサーバーは返金保証がない

そうですねぇ。 

大手のレンタルサーバーのほとんどが返金保証がないのが現状です。

唯一、30日間以内の返金保証があるのは


mixhost です。

それでも、時間単位での契約があるのは
conohaだけなので、不安がある方は通常プランで契約してはいかがでしょうか。

conoHaサーバーの管理画面の動作が重い

管理画面を操作する時に、一つ一つのクリックで数秒間の読み込み時間が発生します。
時間して、2秒くらいです。

わたしはさほどストレスには感じませんが、人によっては
重いっと感じるかもしれません。

こればかりは、慣れるしかないかなぁーと思います。

WordPressかんたん移行が簡単じゃない

かんたん移行を実施するには以下のような条件が必要になります。

・ WordPressのバージョンが3.8.5より古いサイト
・ PHPのバージョンが5.3より古いバージョンを利用しているのサイト
・マルチサイト機能を使用したWordPress
・ダッシュボードログイン時に二段階認証(ロボット認証)を行っているサイト
・プラグインインストール時にFTP情報を必要とする設定のWordPress
・WordPress.comからの移行
・ダッシュボードから画像投稿が出来ないサイト

なんかいろいろ条件があって、かえって面倒くさそうです。

わたしは、ロリポップからの乗り換えでconoHaを使っています。


しかも、マルチサイトを使っていたので


最初からかんたん移行はやりませんでした。

かんたん移行じゃないやり方はむずかしいのか?

いいえ、とても簡単でした。

でも、ひとつだけ事前準備をした事があります。

サイトのプラグインは全て無効にして実行した事です。

実施してみると、拍子抜けするほどあっさり完了しました。

移行に不安がある方は

conoHaのWordPress移行代行という有料にはなりますが
専門業者におまかせする事もできます。

以上、わたしが感じたデメリットですが

それでもConoHa WING(コノハウィング) に契約したのには、デメリットを上回るメリットがあるからです。

conoHaにはデメリットを上回るメリットがありました

わたしかconoHaと契約した決めてとなったのは

・初期費用が無料
・ドメインが二つ永年無料
・モリサワフォントが使える

初期費用が無料というのは、全プランが対象になるのは
自分の中では大きいです。



参考

他のレンタルサーバー会社では、上位プランのみが対象だったり
キャンペーン期間たげが初期費用が無料だったりしますから。

ドメイン二つが永年無料も大きいです。

年間のドメインのは更新料金は、無視できない金額になりますね




ドメインを3個くらい取得していると負担はそれなれに大きいです。


稼げていない状態でのドメインの負担は大きいのです。



モリサワフォントが使える





このブログ全体でモリサワフォントを使っています。



他の人のブログと少し違うフォントなので
オリジナリティがでるかぁと思っていいと思います。


conoHaWINGの詳細を見てみる

-ブログ運営