ブログ運営

ロリポップ解約後のサイトはどうなるの?スクショしてみた

先日、ロリポップの契約終了日を向かえました。

しかし、解約日を過ぎても、ログインはできるし
サイトも見れる。

あれっ、解約手続きはしっかり実行したんだけどなぁ。


もう一度、ログインをしてアカウント情報を見ると
ちゃんと契約終了日が記載してある。

解約の不手際で処理が正しく行われないのが怖い

わたしが一番避けたいのが、何かしらの不手際で解約が正しく行われずに
契約が更新されてしまう事です。

そんな、悶々とした日々を送っていたけど契約終了日から
6日が経過して日に、ログインして見ました。

すると以下のように
正しく解約できた様子。

これで安心しました。

そしてわたしのサイトを見てみると、
404errorとなっていました。

どうやら、「やっぱり契約を継続したい!」という
心変わりした人達のために、契約終了日から3日間くらいは
インターバルの期間を設けている様子です。

わたしがロリポップに契約していた期間は4年間です。

全くのレンタルサーバー初心者でも、ブログを立ち上げられたので
ロリポップには感謝しかありません。

しかしながら、初心者であるがゆえにサブドメインを乱立してしまい
管理が難しかなってしまったので今回の解約に至りました。

ロリポップサーバーの解約からconoHaに乗り換えた理由と手順

わたしがロリポップから ConoHa WING(コノハウィング) に乗り換えたワケは、ロリポップがダメっという事ではなくわたし自身の知識不足のせいで、サブドメインを多数つくってしまったせいです。 サブ ...

続きを見る

 

使わなくなったドメインも更新停止にする

ブログを運営していると、無くしたいサイトも出てくると思います。

その時にはドメインの更新停止をしなくてはいけません。

わたしは、ロリポップは解約できたけど
ドメインはエックスサーバードメインを使っていました。

そのサイトは無くすつもりなので、更新停止にして手放します。

ドメインの契約は契約終了日まで生きます

通常の設定では、ドメインの更新は自動更新になっているので
このままだと更新されてしまって、料金が発生してしまいます。

エックスサーバードメインの自動更新するか、しないの画面は以下の画面です。

自動更新サイクルを「設定しない」にします。

これで、ドメインは更新されないので期限がくれば消滅します。

しかしながら更新期限が近づくと、お知らせメールが届くので
これを全て無視しなくてはいけません。

うっかり自動更新にしてしまうと、失くしたいドメインなのに
更新されてしまうので、注意が必要です。

2018年当時のブログ事情、ブラックハットSEOが横行していた

わたしがブログを開設した2018年は、ブラックハットSEOが横行していました。

ブラックハットというのは、不正な手段で被リンクを集めて
検索上位を狙う手段です。

など、検索エンジンを騙して検索上位をねらうやり方です。

このような方法で上位にきているサイトはユーザーファーストではない場合が多いです。

現在はグーグルによるペンギンアップデートやパンダアップデートが浸透してきた事によって
このようなサイトが上位に入る事は無くなったと言えるでしょう。

又、中古ドメインを買って過去のドメインパワーを利用しているサイトも多数ありました。
今では、みかけなくなりましたね。

グーグルのアップデートは今でも行われていて、検索上位のサイトが
圏外に飛ばされる場合も多々あります。

それによって、心が折れた人はブログ運営を止めてしまう人も多いとききます。

そんな時代の中、わたしはというと記事を書くのに必死で
ブラックハットという手法を扱えるレベルにはありませんでした。

当時は有料でSEO対策を教えます。みたいな人も多くてセミナーも頻繁に開催されて

現在も一部の方が、セミナーみたいなモノを有料で行っていますが
殆どが検索をすれば、自分で勉強できます。

わたしはセミナーなどには行った事がありません。

どのようにブログ開設方法や、SEO対策を学んだかというと
すべてネット検索で学びました。

その中でも
マナブさんのYouTubeをよくみていましたね。

当時のマナブさんのYouTubeはタイのシェアハウスにお住まいの様子。


薄暗い部屋の中で、ボソボソと

SEO対策の話をされていました。

しかし、内容は誰よりも分かりやすくて具体的で一番勉強になったと言えます。

今のマナブさんはYouTubeの更新は頻繁ではなくなりましたが

SEO対策の話は、現在でも通用する内容になっています。

ロリポップを解約してconoHa(コノハ)サーバーに移行しました

ロリポップを解約して心機一転、conoHaサーバーに移行しましたが
ブログ運営の難しさに変わりはありません。

移行直後は少し舞い上がっていましたが、一週間もたてば
現実がもどってきます。

ブログは継続する事が全てです。

まずは20記事書くこと。
次に50記事、100記事。

ヒマな時間にブログ運営をして稼げるほど甘い世界ではないので
日々の努力と、覚悟が必要です。

-ブログ運営