ブログ運営

個人ブログが上位に入る事は難しい。しかし、手段はあります

個人ブログが検索上位に食い込むのは難しい時代。

わたし自身が骨身にしみて実感しています。

検索結果のさじ加減をしているのは

いうまでもなくグーグル先生です。

しかし、この記事は上位にしようとか

この記事は圏外に飛ばそうとか。

グーグルの社員が
一つ一つ決めているワケではありません。

グーグルはAIを使って検索順位を決めている

グーグルはAIを使って

ネット上に存在する記事を巡回させています。

プログラムポリシーに反していないかとかね。

記事の内容が薄いモノは上位にはきません。

グーグルは民間企業なので、

広告業という営利を追求します。

企業である以上、お客様が存在します。

お客様は、
広告主と検索結果を見ているアナタです。

そのお客様に対して
信頼に欠ける記事が上位にあると、良くないですよね。

グーグルはユーザーファースト

信頼に値する記事とは、ユーザーが記事を読んだ時に

満足する記事の内容です。

その記事は

イチ個人が一人で書く記事よりも

組織で書いた記事のほうが、

ブラッシュアップされているし

信頼されます。

ポイント

特に、健康やお金に関する記事は
人にとって、とても大切な事なので、
個人ブログは上位には入りません。
これをYMYLといいます。

例えば、どこかのイチ個人がブログ発信で
××を食べたら、病気が治りました。

との発信をして、それを読んだ読者が医者にも行かずに
同じものを食べ続けて、反って悪化してしまったら・・・。

このような、健康や病気に関する記事はイチ個人が発信する
ブログは意図的に上位にはきません。

検索結果の上位にくるのは
健康、医学に関してはお医者様や病院、の公式ページなのです。

最近ではさらに厳しくなった感じがします。

YMYL以外でも、大手企業が検索結果上位を独占しています。

ロングテールキーワードというもの

個人ブログでも、上位は絶対に取れないのか?

そんな事はありません。

ロングテールキーワードといって、
検索するときに
複数組み合わせて、検索する事がありますよね。

たとえば
「脱毛サロン おすすめ」
「英会話スクール おすすめ」

など、2語以上の単語を組合せたキーワードです。

正直な所、
ロングテールキーワードでも企業が参入している傾向がみられます。

企業と言っても、上場しているような会社ではなくて
社員が数名程度の企業です。

そんな企業でも、個人ブロガーにとっては脅威になります。

ライターが4人いる企業でも、記事の更新スピードや記事の質は
ブラッシュアップされたモノになってくるからです。

完全無欠ではないグーグルのAI。そこにチャンスがある

わたしが、日々検索していると

えっ、この記事が上位にきているの?

と、思うような記事を時々みかけます。

検索結果を左右するグーグルのAIも完全無欠ではないようです。

キーワードによって、検索結果上位に

無料ブログによって書かれた記事や

ヤフー知恵袋の回答結果の記事がある事があります。

通常、グーグルの検索結果に無料ブログが
上位にくる事はないのです。

なぜなら、無料ブログにはグーグルとは別企業の広告が

参入しているので、読書が広告をクリックしても

グーグルには1円も入ってこないのです。

という事はそのキーワードには

特に質の良い記事が存在しない事がわかります。

よって

そのキーワードは、企業が参入していない事になるので
個人ブログでも、大いに上位に食い込むチャンスがあります。

そのキーワードで検索をする人は少ないかも知れませんが
上位を取れれば、チャンスはあります。

グーグルのAIは日々進化しています

今日の検索結果と明日の検索結果は違う事がよくあります。

なので、良い記事をみつけたらすぐにブックマークしておく事を
おすすめします。

日々進化しているという事は、

長年、検索結果で上位をキープしていた記事が

明日には圏外に飛ばされる可能性があるという事。

圏外というのは、文字どうり検索結果の下位にも入らないという事です

なぜそんな残酷な事が起こるのか?

グーグルのアルゴリズムというAIのプログラムの改変です。

アップデートともいわれていて、大きなアップデートは年間に数回
行われていると言われています。

グーグルは詳細なアップデート内容は公表していない為
なぜ、圏外に飛ばされたかは、わからないままです。

順位が落ちた記事ほど悲惨なモノはありません。

今まで、上位にいて定期的にに稼げていたのに
突然、稼ぎが激減してしまうのです。

その事によって、ブログを辞めてしまった人も多くいます。

わたしが数年前にブログを立ち上げようとした時に

いろいろな人のブログを参考にさせていただき

教えられました。

そのおかげで、ブログを立ち上げる事ができました。

しかし、それらの記事が現在も存在しているかと言われればNOです。

過去にブログで稼いでいた人が現在でも、残っているか?

ほとんど消えました。

ブログは、シカバネのように更新は止まったまま。
you tubeも更新は止まったまま。

当時はブログの書き方一つとっても
有料の情報と無料の情報が分かれていました。

今では、当時の有料級の情報もネットで検索すれば
すぐに検索結果として出てきます。

当時の彼らは現在はどうしているのか?

という事は、有料の情報で稼いでいた人は
商売は上がったりです。

有料の情報を出していた彼らは
ノウハウを持っている事には間違いはありません。

そんな彼らは、会社を立ち上げてライターを雇い、
ノウハウを生かして、アフェリエイトで稼いでいます。

あるいは、記事を書く事に疲れてしまい
会社員になったりしています。

よく言われている話ですが

時代の流れに沿った情報発信をしなければ

廃れていくだけです。

勉強する事を怠らずにいて下さい。

-ブログ運営