アフィンガー6

初心者にこそアフィンガー6をオススメしたい3つの理由

アフィンガー6は初心者には難しいと言っている意見が多い。

たしかに多機能で、初心者にはハードルが高いかもしれません。

が、わたしは思うのです。

ほとんどの方がわたしも含めですが
多機能ではありますが、半分も使い切れていません。

裏を返すと、全ての機能を使わなくてもサイトが完成されます。

初心者にこそアフィンガー6をオススメしたいの3つの理由

・ワンクリックで見出し付きボックスが作れる

・サーチコンソールの設定、アドセンスの設定が簡単

・リンクカードが簡単に作れる

 

ワンクリックで見出し付きボックスが作れる

例えば、下の画像のBOXですがアフィンガー6でワンクリックで完成です。

このようなBOXを無料のテーマでやろうとすると少し大変です。

フリーのサイトへ行って、htmlをコピペして・・・。

アフィンガー6

まだまだあります。

アフィンガー6

わたし自身、プログラミングなんて全くできない人です。

そんな人間でも、ビジュアル感覚でBOXが作れるので
とても助かります。

アフィンガー6でボックスの作り方を解説

わたしがアフィンガー6を購入して、真っ先にやりたかった事 って思ったので購入しました。 が、 初期状態ではボックスがないのです。 ググりまくってわかった事は、プラグインの Advanced Edito ...

続きを見る


サーチコンソールの設定、アドセンスの設定が簡単

サーチコンソールの設定
 グーグルの検索エンジンに登録する為(インデックスとも言う)に
 自身のサイトに必要なhtmlプログラムを貼り付ける。

アドセンスの設定
 自身のサイトにグーグル広告を載せる為に必要な
 htmlプログラムを貼り付ける

通常であれば、サーチコンソールの設定とアドセンスの設定のhtmlタグは
ワードプレステーマのエディタのプログラムの中に自分で
プログラムコードを追加しなくてはいけません。

メモ

具体的にはheader.php内の<head>セクション内に指定されたコードを
貼り付けます。

初心者にはハードルが高いです。

しかし、アフィンガー6ではテーマエディタに触れる事なく
コードを貼り付ける事ができます。

わたしはアフィンガー6を使う前に、無料テーマでタイヘンな苦労をしたのを
覚えています。

リンクカードが簡単に作れる

リンクカードというのは、下のようなブログ内の記事を内部をリンクでつなぎ
読者に記事を紹介するカード状のモノです。

アフィンガー6 タイトル上部に謎の空白と「" />」が出てしまう解決方法

自分のサイトの上部にある日突然、空白と「" />」が出てビックリしました。 その画像がこちら えっ! 何これ! なんとこの空白と記号がブログの全記事に現れるのです。 自分では原因も解決もできない ...

続きを見る

 内部リンクは普通にテキストだけでも作る事はできますが
 ビジュアル的にカード状のほうが豪華にみえます。

ちなみに、普通のテキストリンクたとこうなります。

アフィンガー6 タイトル上部に謎の空白と「" />」が出てしまう解決方法

どうでしょうか。 テキストだけだと味気ない感じがしますね。

アフィンガー6でブログカードを作る事はとても簡単にできます。

ワードプレスの投稿一覧の中でリンクカードを作りたい記事の
ID番号を覚えておきます。

次にクラシック版段落の「カード」をクリックします。

赤矢印の " " のあいだに先ほどのID番号を入れるだけで完成です。

ワードプレスは日々進化しています

ワードプレスは日々進化していて2週間から3週間に一度
バージョンアップがあります。

それにともなってアフィンガー6もアップデートをしています。

なので最近はアフィンガー6の多機能さが目立たなくなった気がします。

ブログは記事の中身はもちろん一番大切ですが
読みやすさも大事な要素になってきます。

文字装飾がなく活字だけの記事は、読者は3秒で離脱してしまいます。

アフィンガー6は中規模から上級者向けと以前から言われています。

否定はしませんが、初心者にとってはとても助かる機能が備わっています。

今は初心者でも、記事執筆を重ねていけば中級車になり上級者になっていきます。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

-アフィンガー6