ブログ運営

ブログの立ち上げ方をサクッと解説します

これからブログを始めようと思っている人って
理由はいろいろとあると思う。

自分の思っている事を書きたい人。

今日の出来事を書きたい人。

その中でも稼ぎたいって思っている人が一番多いのではないかと思います。

自分の思いや、今日の出来事を表現したいのなら
無料ブログでも良いです。

収益化をしたいのなら、1000円/月くらいかけて

自分のサイトを持つ必要があります。

稼ぐ為のブログ立ち上げには、いくつかの手順を踏む必要が
あるので、サクッと解説します。

ブログ立ち上げに向けて持っていた方がいい物

・クレジットカード

クレジットカードはなくてもブログは立ち上げられるけど
あった方がいい。


なぜなら、これから契約するであろう
ドメイン取得やレンタルサーバーの契約、
或いはワードプレスのテーマの購入が即時に完了するから。

銀行振り込みとかだと、ネットバンキングをやっていたとしても
契約先が土日は受け付けていないから、週明けになってしまって
待ちの状態が発生します。

そうすると、ブログ立ち上げのモチベーションが下がってしまうカモ。

ブログを立ち上げるのに必要な行動

・ドメイン取得
・レンタルサーバーの契約
・ワードプレスののインストール
・有料テーマか無料テーマか。

ドメイン取得はかならずしも自分好みのが手に入るとは限らないです。


インターネットの世界ではドメインは唯一世界中でたった一つのアドレスです。
どこかで、だれかが使用されてしまっているとそのドメインは使えません。

なので、いくつかの候補を自分のなかで決めておくと良いです。

例えば、今、このブログのドメインは
https://soracity.net/です。

soracityといのは、わたしが決めたのですが

.netがダメでも.comや.orzなら大丈夫かもしれません。

ドメインの決定は早い者勝ちになります。
予約するとかはありません。

.netやcom、.orzその他多数ありますが

それぞれ値段はバラバラです。

安いモノは100円くらいから

高いドメインは、何万円もしたりします。

そして、買い切りではなく

1年ごとに更新なので、そのたびに料金が発生します。

たとえば、購入する時に100円だったとしても
1年後の更新料金が1600円とかしたりします。

購入する時には更新料金もわかるので

その辺りも、よく考えて購入して下さい。

ドメインの購入は
ムームードムイン
お名前どっとcomが有名ですね。

レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーの契約はブログ運営をするに当たって一番肝になる部分です。


レンタルサーバー会社はたくさんありますが

・conoHaサーバー
・エックスサーバー
・mixhost
・ロリポップレンタルサーバー

が有名どころです。

この4つの中からどこと契約してもハズレはないでしょう。

上記4つのレンタルサーバー会社は、ドメイン取得が永年無料サービスを行っているので
オススメしたいです。

取得だけではなくて、レンタルサーバーと契約している間は更新料金も発生しません。

ただし、レンタルサーバー会社を解約、変更してしまうとドメイン料金が
発生するので頭に入れておいてください。

conoHaサーバーとエックスサーバーは他の記事で、よく比較されますが
わたしとしては、大差ないといった感じです。

比較のポイントとしては、スピードが比較対象となりますが
両者ともに、優秀なので差はないといった感じです。

選ぶポイントとしては、やはり料金ですね。

conoHaサーバー
エックスサーバー
mixhost
ロリポップレンタルサーバー


は、頻繁にキャンペーンを行っているので、割安な時期に選ぶといいでしょう。

価格帯は1000円/月くらいです。

わたしは現在、conoHaサーバーと契約しています。

なぜconoHaサーバーと契約したのか

初期費用が無料なのとモリサワフォントを使ってみたかったからです

スピードに関しては、考えにいれてませんでした。
どこも大差ないから。

どちらかと言えば、付帯するサービスに注視しました。

conoHaと契約するとドメインが2個永年無料というのも魅力です。

conoHa(コノハ)サーバーの料金について語ってみた

わたしが最初にブログ運営を始めようとした時に最初に心配したのが、 と言う心配です。 たださえ薄給なのに、さらに出費が増える事になると継続できるのかなぁという心配がありました。 ほとんどの方がブログ運営 ...

続きを見る

ワードプレスのインストール

ワードプレスのインストールは自身で行わなくてはいけません。

とは言っても、難しくありません。

レンタルサーバーを契約したら実施する事

・ワードプレスのインストール
・独自ドメイン無料SSL化

この2点は必ず行って下さい。

特に無料SSL化は忘れがちになりますが
実施しないとグーグルから嫌われます。

SSL化というのは
https://~にする事で、サイトのセキュリティを強化するモノです。

訪問者にたいしての信頼を得るものでもあるので
必ず行って下さい。

やり方は
レンタルサーバーと契約するとコントロールパネル内のどこかに
その項目が必ずあります。

ちなみにconoHaサーバーではこんな感じになります。

ワードプレスのテーマ、無料テーマか有料テーマか

ワードプレスを始めに立ち上げると
デフォルトでテーマがいくつかインストールされています。

デフォルトのテーマは海外製のモノなので
少し使いづらさがあります。

ワードプレステーマというのは、サイトのデザインや装飾を
担うモノです。

有料テーマは無料テーマにはない、デザインが豊富で
ワードプレスの更新にも素早く対応しています。


とは言え予算の関係もあるので、最初は無料テーマでも
充分な個性が発揮できるでしょう。

デフォルトのテーマの他、無料でダウンロードするタイプで
使いやすいテーマがいくつかあります。

無料テーマ COCOON

老舗の無料テーマで抜群の安定感があります。

COCOONへ

無料テーマ Luxeritas (ルクセリタス)

多機能で高速です

Luxeritasはこちらへ

無料テーマ Lightning(ライトニング)

ビジネスサイトでも使われています

Lightning(ライトニング)はこちら

有料テーマはデザインが豊富

有料テーマのメリット

・装飾が簡単に作れる
・ワードプレスのアップデートに素早く対応する

記事内に見出し付きのボックスを作る事はよくある事で
それが簡単に作れるのは時間の節約につながります。

ポイント

 

必要なモノ

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

このような装飾がワンクリックで完成します。

わたしが使っている有料テーマは

アフィンガー6 です。

値段はそこそこしますが (14800円 )、装飾に時間をとられないので
買ってよかっと思っています。

その他のテーマではストーク19も別のサイトで使っています。

ストーク19はとてもシンプルなので、初心者に向いているかなと思います。

さらには、

他の人のブログを見ていて、作者が何のテーマを使用しているかを

知る事ができます。

https://whatwpthemeisthat.com/

にアクセスして、知りたいブログのURLを入力すると
使用しているテーマが分かります。

気になるブログデザインがあったら、調べてみるのも良いですね。

 

-ブログ運営