ブログ運営

個人ブログが挫折する理由はアナタだけじゃないand解決方法


個人のブロガーが挫折するのは普通です。

逆に挫折しない人なんているのでしょうか?

今、個人ブロガーで一定の収入を得ているインフルエンサーと
言われている人でさえも、挫折を経験しています。

挫折を経験してもトライ&エラーを繰り返して
成功する人は一定数存在するのも事実です。

私を含めてですが挫折する理由and解決策


ブログの挫折する理由

・ブログを執筆する時間がとれない
・書くネタがない、and ネタ切れ
・全く読まれないのでモチベーションがもたない
・お金をかけているのに稼げない
・執筆するが苦痛に感じてきた
・執筆するよりも、楽しい事のほうに興味がいってしまう
・自分が書こうとしているジャンルに競合が沢山存在して萎える

上に書いた理由はすべて、わたしにも当てはまります。

アナタはどうですかねぇ。

心当たりはあるんじゃないでしょうか。

一つ一つ解説していきます。


ブログを執筆する時間がとれない

この理由は最も多くの人が感じる
理由ですね。

ブログを始める人の多くは本業のかたわらに
別の収入を得るために副業としてブログを選びます。

本業のかたわらに・・・

ブログで稼ぐには、片手間という気持ちで稼げる程度の甘い世界では
ありせん。

趣味ブログなら片手間で良いですが、収益が目的ならば
本業以上のモチベーションが必要になります。

会社勤めをしている人なら、上司からの命令で
仕事をせざる終えない状況があります。

しかし、家に帰るとブログを書きなさいという上司はいません。

疲れた身体で家に帰り、夕食を食べ、風呂に入り
とてもじゃないがブログを書く時間なんかない。

解決策

・鉄の意思を持ってください。
・時間がないなら、一日15分でいいのでブログと
 向き合いましょう。
・リライト又は1行書くでもOK

書くネタがない、and ネタ切れ

ブログネタをネットサーフィンしている時に考えていませんか?

わたしの経験上、ネタを探す為にWEBを徘徊している時に
ネタが見つかる事は、ほぼありません。

記事ネタはパソコンが目の前にある時に探すのではなく
移動時間や、読書中、風呂に入っている時など
脳みそのリソースがある時に考えましょう。

webを徘徊している時というのは、他の人の記事ネタを読んでいる。

という事は、そのネタはもう書けないという事につながる。
→書けたとしても重複ネタになってしまう。

解決策

解決策

・読書をしましょう。
ラッコキーワードのサイトを使う

・ラッコキーワードを使って、関連した語句で記事ネタが見つかります。


自身の経験に基づくネタにも限界があります。

読書というと、少し遠回りしているような気がしますが
ネタの仕入れという意味では一番の近道です。

読書でインプットをしたら、自分の考えや意見を含めて
アウトプットをする。

日本人は読書率が低いので、読書をすれば
差をつける事ができます。

オススメはAmazonの kindie Unlimitedです。

定額で読み放題です。


記事が全く読まれないのでモチベーションがもたない

苦労して記事を書いても誰にも読まれなくては、書く意味がなく
モチベーションがなくなる。

たとえインデックスされたとしても、その記事が検索上位に上がってくる
とは限らない。結果、記事が人目に触れる事はない。

そもそもの話
記事を公開した=すぐに人目に触れる、ではない



グーグルにインデックスされるまでには、一週間から
数か月かかる事もザラにある。

 わたしの経験
・数年前に書いた記事がインデックスされた。
・数年たってもインデックスされない。

解決策

・SNSを使って、記事を書いた事を告知する
・文字数を最低でも2500文字を書く
・薄っぺらな記事はインデックスされない



薄っぺらなな記事とは、通り一遍の事しか書いてなくて
タイトルのネタに対して網羅性がない記事。

文字数を調べるサイトはこちら


①  記事全体をコピーして、サイトに貼り付ける。

② 時数を数えるをクリック

ラッコキーワードを使って、読者が求めている内容を知り
サジェストキーワードに対して記事を書く。



結果、文字数が多くなりインデックスが早まるかもしれない。

かもしれないというのは、グーグルのインデックスする基準は
誰にもはっきりとした事がわからないから。


しかし経験上、文字数2500文字以上の記事はインデックスが早い。

ブログ開設にお金をかけているのに稼げない

ブログ開設には、お金がかかっていますね。

・レンタルサーバー代料金
・ドメイン料金
・ワードプレスのテーマ
・人によっては、有料のセミナー講座など

お金を稼ごうと思って、初期投資をしているのに
全く稼げないなら、ブログをやめてしまおう。

と、考えてしまうのは当然ですね。

せめて、元はとりたいモノです。

ならば、稼げるサイトを作ればいい。

と言うだけなら簡単ですが、稼げるサイトを作れるくらいなら
この記事は読んでいないハズ。

すでに契約をしてしまってるレンタルサーバーやドメインは
諦めましょう。

解決策

・コストは下げる事ができる。
・高機能なレンタルサーバーと契約していませんか?

初心者がやりがちな、
レンタルサーバーを契約するなら高機能がいい


みたいな、気持ちはよくわかります。

ロリポップサーバーをオススメします。

挫折しそうな人には、ほど良い価格のレンタルサーバーです。

といっても、粗悪なサーバーではありません。


GMOが運営している、老舗のレンタルサーバーです。



執筆するが苦痛に感じてきた

苦痛に感じるのは当たり前です。

だって、ブログ運営だってビジネスだから。

自分の書きたい事を書くだけのブログなら
無料ブログでいいのではないでしょうか。

気楽に、気が向いた時に書けばそりゃー楽です。

稼ぐ事が目的ならば、脳みそに汗をかき、眠たい目をこすりながら
記事を書くのは、誰もが通る道です。

解決策

・苦痛の中でも、書くという鉄の意思
・ビジネスという割り切り



執筆するよりも、楽しい事のほうに興味がいってしまう

パソコンに向かっている時に、執筆よりも
youtubeとか他のサイトを見てしまって
いつの間にか時間が過ぎていく。

誰もが経験する事ですね。

それを防ぐには、例えばブラウザ内のお気に入りサイトを
削除してしまう。

パソコンが複数台あるならば、執筆専用のPCを用意するとか。

誘惑に関わらない対策が必要になります。

誘惑に負けない集中力

自分が書こうとしているジャンルに競合が沢山存在して萎える

自分が書こうとしている記事の競合する記事を読んで

「こんなすごい記事があるなら自分には無理!」

っと思ってしまい、書けなくなる。

その気持ちはとても良くわかります。

検索順位のトップページに載る記事はみんなすごい記事ばかりです。

トップページに載る記事は文字数も多いし、装飾もきれい。

そして読みやすい。

しかし、それを気にしていたら記事なんて書けません。

誰もが最初から、そんな記事を書けるワケがなく
初めは誰しもショボい内容からスタートしています。

検索順位のトップページに載っている記事というのは、リライトと加筆修正を繰り返して
いるからこそなのです。


なので臆する事なく、記事を書いていきましょう。

まとめ

ブログの挫折する理由

・ブログを執筆する時間がとれない
・書くネタがない、and ネタ切れ
・全く読まれないのでモチベーションがもたない
・お金をかけているのに稼げない
・執筆するが苦痛に感じてきた
・執筆するよりも、楽しい事のほうに興味がいってしまう
・自分が書こうとしているジャンルに競合が沢山存在して萎える

挫折して記事を書くのを辞めてしまうのはとても

もったいない事だと思います。

ワードプレスを立ち上げるだけでも、普通の人には

とてもハードルが高い事になります。

そのスキルをあきらめないでください。

-ブログ運営