ブログ運営

ロリポップサーバーの解約からconoHaに乗り換えた理由と手順

わたしがロリポップから

ConoHa WING(コノハウィング)

に乗り換えたワケは、ロリポップがダメっという事ではなく
わたし自身の知識不足のせいで、サブドメインを多数つくってしまったせいです。

サブドメインを多数作ってしまった結果、管理ができなくなってしまった。

conoHaに移行する時には、
ロリポップからメインサイトだけ移行して残りのサブドメインのサイトは
自動的に破棄しよう考えました。



ゴミサイトをたくさん作ってしまって、自分でもイヤになり
それならいっその事ロリポップを解約し、リセットして
イチからやり直したい。
という気持ちが生まれてきたのです。

わたしが、ロリポップで契約していたプランはライトプランです。

ライトプランのデータベースは一つです。

なので、一つのデータベースの中に複数のワードプレスの
データを含む事になりひとつのサイトを削除しようと思うと、
とても手間がかかるのです。

そもそもの話、なぜサブドメインを作ったか?
それは、



簡単の話でドメイン料金を節約したかったからです

ブログ初心者であった当時は、管理が複雑になる事も知らずに
20個ほどのサブドメインを作っていました。

数あるレンタルサーバーからconoHaサーバーに決めた理由

conoHaに決めた理由

・初期費用がな無料だったから
・ドメインが2つ無料でもらえたから。
・知名度があり、トラブルがあっても検索すれば解決策が見つかりやすいから。

正直なところ、

エックスサーバー

も、視野に入っていました。
しかし、初期費用が無料ではなかった。(キャンペーン期間によっては無料)

エックスサーバーのキャッシュバックキャンペーンも魅力ではあったが
わたしにとっては、初期費用がかかってしまう事のほうが負担でした。

conoHaに移行する時期を考える

ConoHa WING(コノハウィング)

に移行する時期を考えなくてはいけません。

出費の事もあるし、ロリポップの更新時期もせまっているし
時間的な余裕はあまりないです。

考えた結果、

ロリポップの契約が切れるギリギリではなく、一か月前に決めました。

一か月という期間を空けたのは、移行に失敗した時の為の保険です。

【conoHaに契約する準備】

・プランを決める  →ベーシックプラン
・契約する期間を決める→3か月

3か月契約にした理由は、もしもconoHaサーバーが自分と合わなくて
解約したいと思った時に、金銭的な被害を最小限にする為です。

大丈夫だったら6ヶ月契約にする予定です。

conoHaに移行する時がきた

心の準備をして、クレジットカードを用意して
conoHaに契約する用意ができました。

サーバーの乗り換えは私にとって初めての経験で
少し勇気が要ります。

ConoHa WING(コノハウィング)

のサイトに行きます。

申し込みをクリックして、新規にメールアドレスとパスワードを入力します。

個人情報を入力して、プランを選択して無事に契約しました。

しかし、わたしにとっての本番はこれからです。

ロリポップからconoHaへ移行する

何事もなく、移行できるのか?

不安がよぎる。

conoHaの「簡単移行」は出来ないと知っていました。

マルチサイトは移行できないと書いてあったから。

移行前の準備はたったひとつだけ

ロリポップのワードプレスにログインする時の
ユーザー名とパスワードのを用意する事。


サイト管理>サイト設定>wordpresswの画面に推移します。

必要項目を入力して、移行が完了するまでひたすら待ちます。

ポイント

移行元URLはhttpsはつけない事。(http;//で入力する)

移行が完了するまでは、無料独自SSL化はしてはいけないと
どこかに書いてあった。

無事に移行が完了したようだ。

そして、本当にサイトが移行できているのか確認する。

ネームサーバーの切り替えは必須です

【ネームサーバの切り替え】

わたしは、ムームードメインを使っています。

ネームサーバーを切り替える必要があるので
ロリポップからconoHaに変更します。

ネームサーバーの切り替えは半日程度かかります。

まず、conoHaにログインします。

ワードプレスのログインはロリポップの時と同じユーザー名とパスワードでOK。

ConoHa WING(コノハウィング)

のコントロールパネルから

サイト管理→サイト設定→管理画面URLをクリック。

移行後のサイトを見てみると、無事成功したようです。

よかったー。

サーバー移行後にやるべき事

移行後のやるべき事

・無料独自SSL化にする。(https://)
・ロリポップの解約手続き

 

【無料独自SSL化にする。(https://)】

サイト管理>サイトセキュリティ>無料独自SSL ON

【ロリポップの解約手続き】

・conoHaに無事に移行でたので
 ロリポップの解約手続きをします。

『ユーザー設定』>『アカウント情報』から解約手続きをします。

解約手続きをしても、契約終了日までは使う事ができます。

コノハサーバーの使い心地はどうですか?

コノハサーバーにして3ヶ月が経過しました。

使い心地はとても良いです。

記事の執筆をしていもスピードを感じます。

書いた記事の確認をしたり、スマートフォンで確認する時も

レスポンスの早さを感じます。

これから記事を書くのが楽しく感じられそうです。

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

conoHa(コノハ)サーバーの料金について語ってみた

わたしが最初にブログ運営を始めようとした時に最初に心配したのが、 と言う心配です。 たださえ薄給なのに、さらに出費が増える事になると継続できるのかなぁという心配がありました。 ほとんどの方がブログ運営 ...

続きを見る


-ブログ運営